基本情報技術者試験合格までの道のり

私はIT関連の会社に勤めていますが、入社した当時より会社の方から基本情報や応用情報を受験するよう強く言われてきました。

しかし私は高校、大学共に文系の道を歩んできており、ましてやプログラミング等の知識などゼロに等しい状態でした。

そして言われるがままに参考書を購入して基本情報の勉強を始めましたが、まったく理解をすることが出来ず、進んでは戻るを繰り返していました。

そして半年が経った頃、会社から「まずはとりあえず受験してみろ」と言われましたが、とても合格出来る気がせず途方に暮れていました。。

しかしそんな時、課長から「いきなり基本情報合格を目指すのではなく、まずはITパスポートを取得してみたら」と言われました。

当時私はITパスポートを知らなかったのでインターネットで調べてみると、基本情報より難易度が低く、本当に私の様なIT初心者向けの試験であることが分かりました。

さっそく私は目標をITパスポート取得に切り替え、勉強を始めました。

やはりITパスポートは基礎知識を問うものが多かったので分かりやすく、スムーズに勉強を進めることができ、3か月後にはITパスポートを取得することが出来ました。

そして勢いそのままに基本情報の勉強へと切り替えましたが、基礎知識がついてことでITパスポートほどスムーズにはいきませんでしたが着実に勉強を進め、ITパスポート取得から6か月後、無事基本情報技術者試験に合格することが出来ました。