行政書士の資格を取って顧客の役に立てた

私は社会の役に立ちたい思いがあったので行政書士の資格を取ることにしました。

行政書士に早くなりたかったのですが、何とか一発で行政書士の資格を取ることができてよかったです。

独立して最初の頃はあまり顧客がいなかったので食べていけるか心配だったのですが、だんだん顧客が増えて安心しました。

行政書士の資格を取ることは簡単ではなかったです。独立して多くの顧客の役に立つことができて満足しました。

私は開業した時には他の人を雇わずに一人で仕事をしようと思いました。開業する時に必要なものはあまりなかったのですが、名刺はきちんと準備しておきました。

私は行政書士の知り合いが何人かいたので仕事をしていて迷った時にはよく相談をしています。やはり経験の長い行政書士の意見は非常に参考になります。

実際に行政書士の資格を取って働いてみると、予想よりも大変でしたが非常にやりがいを感じることができたのでこれからも行政書士を続けようと思います。